ヒトオリゴペプチド-1の効果は?

SaeLoveart / Pixabay

ヒトオリゴペプチド-1は、よくEGFという名前で化粧品やフェイスパックなどに含まれています。
見られる効果は、主にアンチエイジング効果で、いくつになっても美しく若々しく居たいという女性から人気です。
美肌効果が望めるヒトオリゴペプチド-1は育毛効果も望めます。
ヒトオリゴペプチド-1を頭皮に散布する事で、髪の毛や頭皮環境の若返りが狙えます。

頭皮に起こる変化として、血行が改善されます。
元々化粧品に含まれているヒトオリゴペプチド-1もお肌のターンオーバーを活性化させる効果があります。
このターンオーバーとは、古い角質やお肌の汚れを除去して新しく若いお肌に替える事なので、鈍ってしまうとくすみやシミができます。
頭皮も血行が鈍ると、栄養分、水分が髪の毛に行き渡らずに髪が痩せて弱りってしまいすぐに抜けます。
ヒトオリゴペプチド-1を摂りいれる事で頭皮をいつも新しいものにさせ、髪の毛が若返ります。

EGFと似た名前で、IGFと言うものもありますが、これらは違う成分です。
しかし、両方同時に摂りいれる事で育毛効果もより高まり、頭皮環境がより早く改善させます。
例えば、ヒトオリゴペプチド-1で頭皮の血行を活性化させて、他の育毛成分で栄養分、水分を補えばより効率的に育毛成分を活かす事ができます。

ヒトオリゴペプチド-1は美肌効果が高いので、化粧品やスキンケア用品の方によく含まれていますが、育毛効果があると言う事も忘れてはいけません。
美肌効果のある成分は育毛成分も望める事が多くあります。
これは、お肌も頭皮も同じ皮膚である事と、必要としている成分が同じなのでそうなります。

お肌を若く生まれ変わらせる効果が高いヒトオリゴペプチド-1は、副作用の心配は無い成分です。
50歳の方にヒトオリゴペプチド-1を使用したら、新しい細胞の生成率が上がると言う実験データもあり、その効果は立証済みです。

せっかく育毛剤で栄養分を与えているのに効果が感じられないと言う方は、頭皮の血行が鈍っているのかもしれません。
ヒトオリゴペプチド-1を摂りいれて代謝と血行を活性化させれば、育毛剤の栄養分も力を発揮できるでしょう。
ケアをしているのに薄毛が改善されないと言う方にヒトオリゴペプチド-1はおすすめできます。

ヒトオリゴペプチド-1には、数字は13、21など似たものがありますが、基本的には美肌効果のある成分です。
しかし、育毛効果の望めるものはヒトオリゴペプチド-1(EGF)なので間違わないようにしましょう。