キハダ樹皮エキスの効果は?

cablemarder / Pixabay

頭皮ケア成分として知られているキハダ樹皮エキスは、もう一つ名前があり、オウバクエキスとも呼ばれています。
植物の木から採れるもので、痛み止めや炎症を鎮める効果があります。
昔は鎮痛剤などとして使われてきました。

キハダ樹皮エキスはどのように使われているのかと言うと、シャンプー以外にも化粧水によく含まれています。
頭皮をキュッと引き締めて健康で清潔な状態に保つので、脂っぽくて髪が抜けやすい方におすすめです。
化粧水も、シワを目立たなくさせる効果が望めるので、アンチエイジング効果大です。
お肌も頭皮も皮膚に変わりはありませんので、キハダ樹皮エキスで嬉しい効果を感じられるのです。

主に化粧水に入っている事の多いキハダ樹皮エキスですが、ニキビによる炎症を鎮めてくれます。
頭皮にニキビや出来物ができやすいという方は、痒いからと言って刺激を与えると余計悪化してしまいます。
そんな時はキハダ樹皮エキス入りのシャンプーを使うと、ニキビの炎症が沈められ、予防効果もあります。

キハダ樹皮エキスは、副作用は無いと考えて良いでしょう。
自然の木から抽出された成分なので、基本的にはアレルギーや副作用が出にくい物なのです。
キハダ樹皮エキスは頭皮の潤い、水分を保つ効果が望めます。
頭皮もお肌同様に乾燥してしまうと荒れてしまい、抜け毛や薄毛を引き起こします。
頭皮環境を整えると言う意味では優秀なキハダ樹皮エキスですが、育毛効果がとても望めると言う訳ではありません。

しかし、水分や潤いと言うのは健康な頭皮には必須です。
頭皮環境を整える目的でキハダ樹皮エキスを使い、育毛、発毛は他の成分と言う風に使い分けるのが良いのではないでしょうか。
しっかりと髪の毛の土台である頭皮を健康な状態にしたいという方にはキハダ樹皮エキスはピッタリと言えます。

もし、キハダ樹皮エキスで薄毛対策をするのならば、即効性を求めるのではなく、数カ月、または数年単位と言う長い目で見ましょう。
キハダ樹皮エキスは自然由来成分で優しい所が魅力的なのですが、その分効果が現れるのも遅いと言う事が考えられます。

キハダ樹皮エキスと他の成分を併用したりすると相乗効果が望めるので、効果を感じるのは速まるかもしれません。
化学成分は効果がスピーディーに現れる分、副作用などが見られる場合が多く、不安だと言う方にキハダ樹皮エキスはおすすめできます。
お肌が敏感肌、アトピー肌と言う方は、刺激が大敵なので、自然由来の優しいキハダ樹皮エキスで頭皮ケアをしてはいかがでしょうか。