パンテノールの効果は?

kaboompics / Pixabay

パンテノールは、プロビタミンB5と言う名前で呼ばれている事もある成分です。
少し独特の臭いが見られる事がありますが、それ程邪魔になる様な強さではありません。
育毛剤に含まれている成分で、他の育毛成分同様代謝促進作用とかゆみを抑える作用があります。
もちろんそれも頭皮や髪の毛に嬉しい作用なのですが、他の育毛成分にはあまり見られない白髪予防と言う効果も望めます。
ただ髪が生えるのではなく、若々しい印象になりたいと言う方にはおすすめの成分です。

どうして白髪予防ができるのかというと、髪の毛の成長を促すので髪そのものを新しくして、古く弱った髪が少なくなる為です。
髪の毛の芯まで栄養分を行き渡らせるので、細く痩せた髪を豊かなコシのある美髪へと変えていくので、若見え効果も大でしょう。
代謝がアップすると栄養も頭皮全体に回りやすくなり、新しい髪の毛が常に生えてくる状態に持って行きます。
これは育毛シャンプーとして使用した場合の効果で、化粧品にも含まれている事があります。
ダメージを受けた肌を再生させるので、お肌も頭皮同様丈夫にさせます。
日焼けなどした後にパンテノール入りの化粧水などを使うと紫外線ダメージがケアできます。

育毛効果の望める成分の多くは副作用やアレルギーの心配の無いものが多く、パンテノールも同様に副作用はありません。
パンテノールを口から摂りいれても、副作用の心配は少ないです。
万が一摂り過ぎと言う事になっても、そのまま排出されるので害は現れません。
身体の代謝をアップさせるので、栄養ドリンク含まれている事もあります。

主に女性向けの育毛成分と言われているのは、白髪要望効果が望めるので、白髪染めなどの頻度も減らせるからと言う理由です。
もちろん男性が使用しても嬉しい効果を感じる事ができます。
毎月白髪染めをするのは面倒だし時間もかかるし、経済的に大変だと言う方はパンテノールで育毛ケアをすると白髪染が減らせる可能性があります。

また、上記で肌を丈夫にさせると述べましたが、これはストレスに対しても強くなるので、髪の毛や頭皮への紫外線や蒸れ、汚れなどのダメージから守るという効果もあります。

髪の毛はただ生えればいいと言うものではありません。
特に女性にとっては、豊かで美しくコシがあり艶やかな髪は憧れです。
パンテノールはそんな美髪になるためにはおすすめの成分なので、美しく育毛をしたいと言う方は育毛ケアに取り入れてはいかがでしょうか。
パンテノールは女性向けシャンプーなどによく含まれているので、一般的な量販店のシャンプーでも成分を試す事ができます。